ディズニーマジックキャッスル難民の方々も、
ひとまず、フジTVプラネッツへ避難を!

2015年04月01日

良く頑張ったと、思います

あ・・・奥さん・・・、


ご無沙汰・・・です



春の甲子園、

北海道の東海大第四高校、










    準 優勝!!





立派です



そして、

春夏通じて、初の優勝を勝ち取った、

福井県の皆様

おめでとうございます


ま、

北海道は、

駒大苫小牧が、

夏に 2年連続優勝してますから・・・・・・(爆)




順番・・・というか・・・、




お譲りした・・・というか・・・(激爆)






それにしても、

ホームランを打った

背番号17 松本選手

連日の大活躍、

お見事でした・・・





いずれにしても、、

オイラ的には、



我がライオンズ



開幕4連勝ということで、

大満足の昨日今日・・・・ってところです









(超爆)。。。



hh1126 at 16:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月01日

みんな ヒマなの?



はいはい、奥さん

明けまして 

おめでとうございます


いつも、お世話になり、感謝しております




何年か振りに、フルに、

「紅白歌合戦」見ました。



吉高由里子さんの司会は、

完全に「ポンコツ」でしたが

ところどころに、「吉高節」が炸裂

特に、

サプライズで、

「花子とアン」の出演者が登場した際には、

感激の涙を流しつつ、

「みんな ヒマなの?」と、

らしい一言を カマシてくれました(笑)

面白かったです



中島みゆきさんや,

サプライズのサザンオールスターズの登場、

久しぶりに 明菜ちゃんの歌う姿も見れたし、

なかなか、見応えがありましたね




個人的には、

仲間由紀恵さん、阿部寛さんの、

「トリック」コンビが、

審査員席で 隣同士ってところが、

興味深かったのですが、

さすがに、

山田と上田・・・としての絡みは無かった。

そこは、やはり・・・、




NHKなんで!


(「生さだ」でも、さださんが 連発してたね)




本年も、よろしくです



hh1126 at 05:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2014年12月22日

ちびねこトムの大冒険



はいはい、奥さん

今日は、映画の宣伝です



東京の「TOLLYWOOD」という、

下北沢の小さな劇場(47席)での公開なんですが・・・。


「ちびねこトムの大冒険」・・・というアニメ映画です。

ちびねこトムの大冒険



公開期間と上映時間


12/20(土)〜1/5(月)  14:30/16:30/20:00 

※12/29(月)〜1/1(木・祝)は休映



1/7(水)〜1/18(日)  (14:30)/16:30   

※カッコ内は土日祝日のみ





実は・・・、

この作品の制作に、

オイラが 関わっています・・・


最初と 最後だけですが・・・



もう、アニメ業界を辞めてから20年近く・・・、

宣伝するのも、どんなもんだろう?・・・とは思うけど、

昨年、この映画を監督した、

中村隆太郎さんが、急逝してしまったので、

今回の劇場初公開は、感慨深いものがあるんです。


この映画、

制作途中で、資金的な問題が発生

一時、制作が とん挫・・・して

完成までに、3年ほど掛かってしまいました。


オイラは、そのとん挫後に、

監督からのご指名により、

完成するまでの制作を、お手伝いした、という形です。



映画の内容は、

(↓)こちらのサイトで確認して下さい

http://chibinekotom.com/



ハッキリ言って子供向け(小学生)です・・・が、

親子で見て頂けるのが、ベストです

まぁ、

オイラ的には、

作品の中で、1か所、

違和感を覚える箇所が あるのですが、

子供の純粋な気持ちならば、

十分に 理解出来るシーン・・・・だと、

監督が 申しておりました(笑)。

監督自身も、

特に こだわったシーン・・・だと認識しております。



オイラ自身は、

「絵」(アニメ)の部分には、

ほとんど、関わっていません・・・が、

アフレコには、立ち会っておりました。



当時、

写真週刊誌で、

競馬の武豊さんと話題になった、

佐野量子さんが、声優として参加しており、

録音演出の斯波さんからは、

「その件については、触れないように」・・・と、

「お達し」があったのを、覚えております(笑)。

その後、

お二人は、めでたく、ご結婚されました


また、

夕食の時間の休憩時に、

野沢雅子さんと同じテーブルになり、

直接、

当時の人気作品、「ドラゴンボール」での、

「悟空と悟飯」(二役)の収録方法を伺い、

別撮りで無い(一気撮り)ことを知ることとなり、

驚いた・・・と同時に、

「それは、TV番組で、ネタに出来ますよ」と、

アドヴァイスしたことが、懐かしいです(笑)。




中村隆太郎さんは、

オイラの人生で、

家族以外では、もっとも濃く関わった人です。

彼は5歳年上ですが、

「上から目線」の言動は、一度も無かったです


多くのことを学びました。

オイラが、アニメの仕事を辞めてから、

ほんの数回ですが、

夢の中に出て来る時はいつも、

一緒にアニメを作っていました。


今でも、

ほぼ毎日、隆太郎さんのことを思い出します。


オイラが辞めてから、

彼が関わった新しい作品を、全く見ていません

賞を頂いた作品もあります。


もう少ししたら、

それらの作品を、

ゆっくり見てみようと思いますが、

亡くなって1年以上たちますが、

未だに、それを見ようという気持ちになれないんです



来年は、

中村隆太郎 生誕60年です。


何かしてあげないと…とは思いますが、

今のオイラに何が出来るのでしょうか?



そんな葛藤を抱えつつ、

今回、

もし、時間が有れば、

是非

「ちびねこトムの大冒険」

見て頂きたいと思います。。。


そうそう、

この映画の音楽は、

来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」

川井憲次さんが担当しています。

作画も背景も撮影も、

マニアなら誰もが知ってる、超一流のスタッフです。




本日は、以上です。

んじゃ、奥さん・・・また・・・です



hh1126 at 05:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
ご訪問感謝!
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
お知らせ
画像投稿
お待ちしています!
(↓)までどうぞ♪
sapporo_fantom@yahoo.co.jp

なお、
迷惑メールになる可能性が
ありますので、
件名は
「さっぽろファントムへ」
・・・と、して下さい。