特別寄稿

2006年12月09日

お台場冒険記(?)

皆様

 

お待たせ致しました

ビール犬さん「お台場大冒険」

「あかない宝箱の謎の巻」編

ノーカット掲載です・・・(爆)。

 

それでは、

いざ、お台場へ、レッツゴー

 

※記事のコメントは、基本的に

ビール犬さん自らのものです

 

01、ポスター

(←)

ゆりかもめ新橋駅にも

ポスターが

(当たり前か...)

 

02、運転席(←)ゆりかもめ運転席。

自動運転なので

運転手がいません。

 

運転席に乗客が乗っています。

(ちなみに写っている人は赤の他人でしたが、

後姿だったので、

こっそり撮らせていただきました...)

 

03、電車でGO!(←)電車でGO!

 

 

 

ということで、

一番前の席に座れた人は、

「電車でGO!」を体験できます(笑)。

 

04、レインボーブリッジ(←)レインボーブリッジ

ゆりかもめからの映像。

雨なのでイマイチですが...

 

※ビール犬さん、間違ってましたよ(爆)。

皆さんには、内緒です・・・イヒ

 

さあ、お台場駅に到着です。

05、お台場駅

(←)そのまんま、

お台場駅です。

 

 

 

ということで、

フジTVへ・・・

そして、

迷路ゲームでもらったヒント通り、

7階までやって来ました・・。

 

06、ヒント1

(←)ヒント1

 

 

 

7階クリスマスツリー近くにある最初のヒントです。

「ごかい すたじおぷろむなーどの

 どこかに いるよ」

・・・とマシュマロ坊やが言っています。

 

フジテレビマスコットの青い犬が、

ガラス越しに写っていて、

次のヒントがどこにあるかを微妙に教えています。

 

07、ヒント2

(←)ヒント2

 

 

 

08、ヒント2拡大

(←)拡大

 

 

 

 

マシュマロ坊やのセリフの上に書いてあるもの・・・

(オレンジの線で囲ってある部分)

「れちあたごゆ すえにかぶみ」

この順序が乱れた文字を下の丸の中に入れると

ヒントになっている。

(結局「ちゅーぶえすかれーたーの下」になります)

 

(↓)マシュマロ坊やのセリフ                                              (下の方に書いてあります)

「ぼく ましゅまろだよ。

ぼくも じゅもんについて しらべたよ。

でも さっぱり わからなくて、

いちごちゃんに きいたら 

この あんごうの ばしょが あやしいんだって、

いちごちゃんは いっかいにある

”アイドリング!!!”ぶーすの ちかくの

ぐるぐるまわる かいだんの ほうへ

むかったみたいだよ」

 

09、ヒント3

(←)ヒント3

 

 

 

(↓)いちごちゃんのセリフ・・・

「あの地図の竜巻は、

どうやらこの上のらせん階段を

意味していたらしいの。

さっき詳しく調べていたら

合言葉が書かれた石版が見つかったんだけど、

これも暗号になっているみたい...

3つ文字をずらすとわかるって書いてあるけど、

わかる?

わかった人は、

1F広場のインフォメーションに行って、

受付のお姉さんに合言葉を言ってみてね。」

 

(↓)合言葉が書かれた石版(青色)・・・

くろすぴろせ

 

(↓)いちごちゃんがくれるヒント(左側)・・・

「く」は「さ」、「ろ」は「ん」になるのかしら?

 

10、インフォメーション

(←)インフォメーション

 

 

 

・・・ということで、

合言葉「○○○○○○」を言いに

インフォメーションに行ったら、

 

ゴソゴソと宝箱(本物だ!)を出してきて、

11、宝箱1

(←)宝箱

 

 

 

 

12、宝箱2

(←)開けて、

 

 

 

「どれでも金貨を1つ取って下さい」と言われました。

なので、

シリアルナンバーは、

先着順では、なかったのですね。

(ちなみに私のシリアルナンバーは08030デシタ)

 

宝箱の写真を撮ってもいいですか?と尋ねたら、

快諾して下さいました。

インフォのお姉さんは、

 

やさしかった!

 

 

13、金貨表

14、金貨裏

 

 

 

 

(↑)金貨の表と、・・・・・・・・(↑)裏。

 

15、金貨大きさ(←)500円玉よりも

大きくて、重い!

ちゃんと、

お宝って感じがします。

 

 

あまりに寒かったので、

あったかいもんでも、と思い...、

 

16、UDON1

(←)

映画「UDON」の

あのうどんが・・・

 

今、お台場で食べられるそうです。

 

17、UDON2

(←)ということで、

 

 

 

さっそく温かいうどんをいただいてきました。

(松井製麺所のうどんですよ!)って、

映画観てない人には解からないでしょうけど。

美味しかったですヨ! 

 

・・・ということで・・・、

以上だよん

 

 

いや〜、ビール犬さん

 

見事なレポートです

 

オイラは、ほとんど、

手を加える必要がありませんでした

・・・って、単なる手抜き(爆)。

 

ご苦労様でした

そして、

ありがとうございました

 

どうです、奥さん

さあ、これであなたも、

頼れる素敵なお母さん(お父さん)です。

子供たちを連れて、

お台場で尊敬されましょう・・・(超爆)

 

いざ、結集

 

関東潮干狩り連合・・・

 

・・・って

けっして、鉄パイプなど、

お持ちにならないように・・・

 

ではでは・・・、

皆様の健闘を祈ります。



hh1126 at 21:17|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2005年07月10日

ナンデーモカンパニー、かく戦えり

この記事は、住民の「元ナンデーモさん」から、当ブログに「特別」に寄せられた情報を、ほぼ原文のまま、編集掲載しております。 よって、当記事の著作権は、「元ナンデーモさん」に帰属します。


プロローグ
2002年12月某日 
トアールコーポレーション課長の浜田雅功氏が数人の部下(遠藤章造・藤井隆・吉岡美穂・乙葉)と共に独立起業(ナンデ〜モ・カンパニー)するところから始まったのでした。
プロローグその2
ゲームは5つのエリアから構成されていて、
カンパニーの在るオフィス街・住宅街・ビジネス街・ウォータフロント・海外。
マイルームは無くオフィスから毎回スタートでした、各エリアは横スクロール画面で経験レベルで移動出来るエリアが増える様に成っていて、現在のブロック式の移動方法と違い完全ジャンプ式でした。アバターもブルースーツの男性のみで服や髪型なども変えられませんでした。つづく?。 

エピソード1-1「うららの愚痴を聞け!」

初出社、デスク5つの小さなオフィス、
浜田社長に携帯(Foma)を貰い、
「先輩達はもう営業に行ったぞ、お前も早く行け!あ、それから食堂のおばちゃんの話もちゃんと聞いてやれ。」仕事の説明もなく外へ(オフィス街)シティ同様町中の人々や動物と会話、近くのコンビニでジョージアの陳列の手伝いゲーム(各種ジョージアの不足分を補給する計算ゲーム)、ボロボロのアパートでねずみ退治ゲーム(シティのペットショプの横移動式)なんとアパートの大家さんはシティ在住の箒を持った金髪の中年女性です。松本人志に出会うとクリックポイント(無言)。

エピソード1-2「うららの愚痴を聞け!」
住宅街へ移動、八百屋が人手不足で手伝いゲーム(大根・人参・ジャガイモ・白菜を客の注文に応対するシューティング系)、うらら食堂で昼食、おなかのすき具合や好みを聞かれ、うららさんが、メニューを勝手に決める(焼き魚定食・焼肉定食・パスタ・サンドウィッチ等)愚痴をこぼされ、社長にヨロシクと言われ1日の営業は終了。シティのナポリさんのコメント(マイスター失敗時)で2人は姉妹と判明。
携帯をチェックすると、藤井先輩からオフィスの掃除と花の水遣りを任せられ帰社、紙屑を3〜4つ屑籠へ、(オークションハウス横の駐車場同様)、窓際の花に水を遣り、浜田社長に労いの言葉を貰い1日が終了。この日課を数日続けてレベルアップ。    つづく?


エピソード2「わがまま頭取を落せ!」

出社、浜田社長に営業用車を支給されて「銀行の融資をとれ!」と指令を貰い街へ。(車は登場せず、移動エリアの増加のみ)
ビジネス街、銀行へ行くが秘書に追い返される。
吉岡先輩に勧められ総合商社ビル(クイズビル)へ、1Fファッション関係、2F金融関係、3Fマスコミ関係、4F自動車関係、5Fコンピューター関係(各階でかなり専門的な問題を3択で出題される、3問クリアすると上の階へ上がれる、問題数も多く出題順も毎回ランダムで、間違えると最初からやり直しでかなり高度)メモしないとほぼクリアは不可能、そして外へ。
ガソリンスタンド店員に頭取の息子がバイトをしている事を聞きガソリンスタンドへ、頭取の息子にアポイントメントを取ってもらい、再び銀行へ秘書に頭取は「かなりワガママ」(シティのEast Cloud Bankと同じ?)と注意を受け頭取室へ、「きみはゴルフはどうだ?」と言われ接待ゴルフを約束しゴルフ場(かなり簡単な1ホールのゴルフゲーム)勝つと怒り、わざと負けるとヘソを曲げる、1ストローク(1打)差で負けると、機嫌が良く融資話を社長としてくれると約束しビジネス街クリア。 レベルアップ、  つづく?

エピソード3「漫才師で作業員!」

出社、社長に融資の件でほめられ、貿易関係の取引先への営業を任され、外へ、
オフィス街に英会話教室がオープン(ちょっと前のライーヨとほぼ同じ)住宅街にピアノ教室がオープン(当時のCMソングを美人先生の手本を暗記して弾く)
新エリアのウォーターフロントへ(お台場風)、ジョージアの販売キャンペーンの手伝いゲーム(漫才のツッコミ担当になり、タイミングよく合いの手・ツッコミ・ウナズキを選択し笑いを取れればクリア)
携帯で遠藤先輩から貿易会社倉庫の手伝いに呼ばれ倉庫へ(タイピングゲーム、かなりの難度で早口言葉のヒネリが効いた問題がランダム出題)
そんなある日、浜田社長に取引先の和田アキ子社長(当時の新CMキャラ)の接待を任せられ、ビジネス街の和田商社へ、酒の約束をし、すし屋・カラオケ・クラブのはしご、各店での対応(選択式ルーレット)しだいで海外の取引先を紹介してもらえる。
その頃、住宅街の八百屋が突如臨時休業、複数の町人が「幻のアンパンがどうのこうの」と言い出し謎が深まり始める?
4つのエリアを何日も周り、レベルアップ! つづく?


エピソード4「いざ世界進出!」

出社、浜田社長に朝までの接待を褒められ単身海外出張、外国へ。
ナゾの商社ビルだけのエリア、早速ビルへ、「ボスに会いたければ、各階で指令をクリアしろ。」と言われ、1Fエアホッケー対決(バッターロール並みにパックが変化して苦戦)2Fネズミ退治(オフィス街のゲームの高速版、大家さんの髪の色と目の色が変わり外人風)3F八百屋の手伝いゲーム(住宅街の超高速版、客がMIB風のブラックスーツにサングラスの男性達)4Fタイピングゲーム 5Fボス(八百屋の主人)に対面。

エピローグ 未解決

ここまで長々と綴って参りましたが、私は外国エリアの3Fのゲームがクリア出来ず、「幻のアンパンと八百屋の主人」の関係やボスキャラがなぜ八百屋の主人なのかが今も判明してません。
ある日突然、ログイン画面にボスは八百屋の主人がでしたと表示され、そのままシティに移行され現在に至ってます。
9月にロゴやキャラの変更が有り?(噂?)今回のアンパン事件後に前回のように未解決のままでシティが全く別物に成らない事を祈ってます。(最近の2年はCMキャラが変わってもシティのままです) 

 終わり。






hh1126 at 12:00|PermalinkComments(8)
ご訪問感謝!
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
お知らせ
画像投稿
お待ちしています!
(↓)までどうぞ♪
sapporo_fantom@yahoo.co.jp

なお、
迷惑メールになる可能性が
ありますので、
件名は
「さっぽろファントムへ」
・・・と、して下さい。