マングと不思議なクマ

2014年10月17日

木・金の初回ドラマ、まとめて・・・。




はいはい、奥さん


え〜、

北海道は、今、

とっても寒くなりましたが、

ファイターズのおかげで、

かなり熱くなってます(笑)。


ライオンズファンのオイラから見ても、

中田翔選手の活躍は、羨ましい限りです・・・

ホークスファンの皆さんには申し訳ないですが(笑)、

地元の球団ということで、

オイラも、応援しています



で・・・、

「マングローブと不思議なクマ」の方ですが、

先日の更新で、

「エコとも」のポイントアップの

目安の表示が、出るようになりましたね。

たいていは、

エサを1個置くと、2P下がります。

でも、そうじゃないケースもあるようですので、

具体的に、

どういう設定になっているのかは不明・・・。


まぁ、

目安の数字があるので、やりやすくなりましたね



さて、

ドラマの方です。



「科捜研の女」シリーズ14作目です。

もう15周年ということで、

この作品も説明の必要はないですね。

定番ドラマですから、お奨め度は、出しません


次です。

「ドクターX」の裏になる、

「MOZU」(シーズン2?)。。。

ただし、

こちらは、すでに、

今夏、WOWOWで放送されたものです。


前作では、かなり、迫力のある、

爆破シーンや、アクションシーンがあり、

好評のようでしたが、

グロテスクなシーンも多く、

オイラ的には、あまり良い印象は無いです


謎解きドラマなんでしょうが、

推理ドラマには、なっていないように思います。

完全な連続もので、通して見ないと、

面白みが有りません。


前シリーズは、

相当な緊張度が全編を覆っていましたが、

今回は、リラックスして(?)見れます(笑)。

もちろん、シナリオの緊密度は高いままです。

シリアスなサスペンスが好きな方には、

堪えられない作品だと思いますが、

オイラのお奨め度は、「6」です。

役者は、揃ってるんだけどなぁ〜〜〜。



「ディア・シスター」

石原さとみさんと、松下奈緒さんが姉妹を演じる、

恋愛ドラマ(?)です。

松下さんが、優等生(?)的な姉、

石原さんが、悪態をつく妹・・・ってことで、

演技的には、想像通り・・・。

基本、ドタバタ劇ですね。

お奨め度は、「5」・・・です。



テレ東・金20時 「新・刑事吉永誠一」

昨年10月以来のシーズン「2」になります。

ちなみに、オイラは未見でした(爆)


主演は、2時間ドラマの帝王(笑)、船越英一郎さん。

ちょっと古いタイプの刑事ドラマですね。

その分、犯人逮捕に向けて、

安心して(笑)、見ていられます(笑)。


1作目では、

主人公の相棒として、

小泉孝太郎
さんが いましたが、

今回は さらに、

管理官だった九条警視柿澤勇人)が、

本人の希望ということで、捜査員として加わって、

ちょっとした、味付けを行っています。


お奨め度は、「5」



「Nのために」

「夜行観覧車」の湊かなえ原作のミステリー物。

これも「連続」ものです。


10年前、

誰かが、殺人を犯し、

そのことを、仲間がかばって、

実際の犯人ではない人物が刑に服した。

その謎を、三浦友和演じる駐在所勤務の警察官が、

15年前に起こった放火事件解決のために、

探っていくという物語。


ややこしいので、

通してみないと、意味不明になると思います。


初回は、大半が、15年前の出来事・・・。


主演は、榮倉奈々さん。

この手の作品なら、悪くない演技ですね・・・


夫に女が出来て、家を追い出された結果、

精神を病んでしまう母親。

明らかに、おかしい(変)ので、

そこが、このドラマの「肝」(重要部分)なのか?


ストーリーは、しっかりしてるし、面白いけど、重い。

一般的に、今の流行りじゃない・・・、

けれど、ミステリーとしては、上質です。

通して見られるのなら、お奨め度は、「7」です。



ってことで、本日は、以上・・・。

んじゃ、奥さん・・・またね


hh1126 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月11日

「友情ポイント」を上げましょう




はいはい、奥さん・・・、

世間的には、3連休・・・ということらしいですが、

当然、お仕事の方も・・・ご苦労様です


台風、来てます

沖縄、奄美地方・・・、要警戒ですね。

いつでも避難出来る態勢で・・・。




さて、

「マングローブと不思議なクマたち」・・・、

「エコとも」「友情ポイント」の上げ方ですが、

オイラなりに、やり方を考えました。



まず、自分のマングローブに エサを置きますが、

その時、最大数の半分以上は置くようにしましょう。

でも、

全部置いちゃうと、「あつめあい」が出来ませんので、

それは、ダメです



半分以下でも、ちょっと困った問題が起きます。

それは、

「お返し」のエサが、足りなくなる・・・ということです。

「お返し」は、「友情ポイント」を上げるには重要です。

「お返し」する場合、

それぞれのマングローブから、

置いてくれた人を確認することも出来ますが、

それよりは、

「お知らせ」から、情報を得た方が、便利です。

複数個、置いてくれる方の確認は出来ませんが、

どのマングローブに置いてくれたのかが、

短時間で判るので、

最低限、その本数分、「お返し」をしましょう。

(オイラの場合、ほぼ、置ける個数を「1個」にしています)



あと、

活動している時間帯の違いもありますので、

タイミングの合わない「エコとも」さんも、いると思います。

毎回、お返しをしてくれる「エコとも」さんは、覚えましょう。

エサに余裕があれば、

「置けるよ」と表示された「エコとも」さんには、

積極的に、巡回して、エサを置いていきましょう。

その場合、「1個」ずつで構いません。

オイラの場合、

巡回する順番を、時々変えて(後ろから)います。



以上、

ざっと、こんな感じで、やり始めました

最終的には、

全ての生き物をコンプリートすることなので、

ファームのレベルアップは もちろん、

マングローブの種類も増やさないといけません。

地道に、やってまいりましょう



次、

TVドラマです。

今日から「地獄先生 ぬ〜べ〜」が、始まりました。

コミックが原作で、アニメ化も されていますが、

オイラは、どちらも、見てません・・・


で・・・、



あ〜、はいはい、

そんな感じに 仕上がったのね・・・


え〜・・・、

オイラ的には、

「悪夢ちゃん」の方が、面白かったですが・・・、

ギャグ、パロディ的な要素が、かなり多いですね。

原作の設定は、小学校 ということのようですが、

大人の事情(?)で、高校が舞台になっています。

そこに大きな問題が・・・(爆)


あと、

妖怪の作り物が・・・

予算の限界か・・・(轟沈)


ってことで、

主演の関ジャニ・丸山くんが、健闘していますが、

お奨め度は、「3」です。


むしろ、

その裏のNHKでやっている「ボーダーライン」

消防隊を舞台にした、硬派なドラマで、

シナリオも、しっかりしていますよ。

お奨め度は、「7」・・・いや「8」ぐらいあります。




はい、

本日は、以上・・・。

んじゃ、奥さん・・・またね




hh1126 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月09日

視聴率次第?・・・。




はいはい、奥さん



「・・・いたしません!」



ご覧に なりましたか?・・・(笑)。



これ、

「私、失敗しないので・・・」よりは、

結構使える範囲は、広いですよ(笑)。

まぁ、流行語になるかは、

今後の視聴率次第・・・アンド、

バラエティ番組で、

誰かが、使ってくれれば・・・ってところですね。



遠藤憲一さん、

ん〜、ちょっとねぇ・・・

やっぱ、アドリブ、苦手そうですね。

でも、コミカルさは、出てましたよ、


怖い顔で・・・(爆)



それに比べて、

西田敏行さんは、バンバン、アドリブ入れて来ます。



そうそう、

シナリオの中には、早速(?)、

例の某放送局の「辞表提出」の件も、入れて来ましたね。

まぁ、手術自体も、「ゴーストドクター」扱いで・・・(笑)。



真面目な医療ものを好む向きには、不人気でしょうが、

コミカルな部分を受け入れてくれる向きには、

おおいに、お勧めしたいドラマですね。

お奨め度(10段階)「7」です。




それから、

先週から始まった「ビンタ!」・・・、

夜12時前開始という時間帯から、

ある程度、お気楽に見れるという感じのドラマです。

弁護士ものですが、民事関係が主な題材です。


主演の松本利夫さん、

・・・多少、遠慮した感じです。

原作(漫画)は読んだことないですが、

おそらく、もうちょっと、迫力はあるでしょう(笑)。


ま、気楽に楽しみましょう(笑)。

それなりに、面白く見れます

でも、お奨め度は、「3」です



え〜、もう1つ、

金曜深夜、「アオイホノオ」を後番組、

「玉川区役所 OF THE DEAD」・・・、

似たような内容のコミックがあるということで、

「パクリ」じゃないかと、話題になりましたが、

どうなんでしょうね?・・・(笑)。


ゾンビが、日常的に現れるという設定なんですが、

なるほど・・・、と思わせる説得力は無いです

それ自体、受け入れがたいオイラには、

ドラマとして、評価出来ません(爆)


まぁ、個性的な役者さんが、何人も出ておりますので、

彼ら(彼女ら)の演技を楽しむ分には、構わないですよ(笑)。

主演は、林 遣都(はやし けんと)くん。

オイラ的には、まだ未評価の俳優さんです。

他に、広瀬アリス、金子ノブアキ、高橋努、片桐仁、

松澤一之、田畑智子、近藤公園、豊田エリー
・・・。


お奨め度「1」です。





え〜、

最後に・・・、

(↓)「エコとも」レベル、上がりました

141009−01


自分だけ頑張っても、上がらないものだと、

改めて思いました・・・



それにしても、

昨日から、ホント、サクサク動きます



本日は、以上・・・。


んじゃ、奥さん・・・またね


hh1126 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ご訪問感謝!
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
お知らせ
画像投稿
お待ちしています!
(↓)までどうぞ♪
sapporo_fantom@yahoo.co.jp

なお、
迷惑メールになる可能性が
ありますので、
件名は
「さっぽろファントムへ」
・・・と、して下さい。